美肌のカギはアロエ、どんなお肌にも万能

美肌のカギはアロエ、どんなお肌にも万能

29歳女性の私は長年肌トラブルに悩まされてきました。

 

 

ニキビや吹き出物、25歳を過ぎたころからは若いころの日焼けが肌に現れてきました。
生活スタイルや食べるものは人一倍気を付けてきたものの一向に減らない肌トラブル。

 

女性は特にお肌の調子が悪いと1日中ネガティブになるほどお肌の状態がその日の気分を左右しますよね。
皮膚科に行って、薬を処方してもらっても気休めにしかならず、逆に“病院に行っているのに何故治らないのか?

 

そう考えるだけでさらにお肌に対するストレスが増えていきました。
しかし、美人大国のスリランカを訪れ、私の肌トラブルは嘘のようになくなったのです。

 

 

スリランカはアーユルヴェーダでも有名な国。
ケミカルな薬ではなくハーブを利用して身体の問題部分にアプローチしていきます。
ドクターに肌の状態を見てもらうと、オイリー肌、ニキビを指摘されました。

 

 

私の肌は顔の部位によってもドライ部分とオイリー部分がある混合肌。
乾燥を防ぐためにそれまでは毎晩寝る前にバージンココナッツオイルを塗っていました。
しかし、どうやらこれが間違っていたよう。

 

 

人間の肌は自然に油分を分泌しているため、自分自身のそのオイルだけでも十分とのことでした。
私のニキビの原因はどうやら毎日塗っていたココナッツオイルが原因のよう。

 

 

その日からココナッツオイルの変わりにアロエでケアをするように勧められました。
日本ではなかなか生のアロエは手に入りにくいですが、アロエの成分がたっぷり入ったクリームならどこでも見つけることができると思います。
ケアの方法はいたって簡単で、洗顔した何も塗っていないお肌にアロエクリーム(もしくは生のアロエ)を塗って優しく5分ほどマッサージするだけ。
生のアロエを使用した場合は、ぬるま湯で流してください。

 

 

これだけでお肌がプルンと、そしてしっとり保湿されます。

 

 

アロエは日焼け肌のケアにも抜群で、お肌の様々なトラブルを鎮静化してくれます。
薬で治らなかったニキビが1か月ほどで嘘のようになくなりました。

 

 

美肌になりたければどんなお肌にも万能の“アロエ”です。
コスパもよく、おすすめです!