顔を洗うのは朝食を食べて歯を磨いた後が良い

顔を洗うのは朝食を食べて歯を磨いた後が良い

美しい肌を目指すなら、まずしっかりと洗顔をすることが基本です。

 

起きたらまず、しっかりと顔を洗いますが、顔を洗うのは朝食を食べて歯を磨いた後が良いでしょう。なぜならば、どれだけ顔をしっかり洗っても、そのあと朝食で口周りが汚れてしまったり、歯を磨いた後で口の周りに歯磨き粉が付いたりと、せっかく顔を洗ったのにもかかわらずまた汚れてしまう可能性があるからです。汚れたところを洗ってもせっかくつけた化粧水が落ちてしまいますし、汚れの落とし損ねがあったら恥ずかしいですからね。最近は、「顔は洗顔フォームを使わない方が良く、朝は特に使わなくても良い」などという考え方もありますが、夜寝ている間も皮脂はしっかり分泌されていますので、朝もしっかり洗顔フォームを使うべきです。

 

また、夜洗顔する時は、化粧をしっかり落とすようにしましょう。「ダブル洗顔は不要!」と、クレンジングと洗顔料が一体になったものもありますが、これは分けた方が良いです。確かに洗剤が顔に触れる機会は少ない方が良いですが、クレンジングと洗顔料の成分は全然違います。リンスインシャンプーは、シャンプーとリンスとは違う、と言うことと同じです。そのため、美容意識が高いならば、クレンジングと洗顔料を分けて使うべきです。また、理想としては家に帰ったらすぐ化粧を落とすことですが、お風呂に入る時に化粧を落とすならば、まず何より先に化粧を落としましょう。その後はまず髪を洗い、身体を洗ってから顔を洗う(クレンジングではない洗顔)という順番が理想です。髪の毛を洗ったらシャンプーやリンスの成分が顔や体につきますので、あとから洗い流さなければなりません。顔を一番きれいな状態にするためには、一番最後に洗うと良いです。間違っても、顔を先に洗ってから髪を洗い、身体を洗うというようなことはやめましょう。

 

顔を洗ったらすぐに化粧水を塗ります。洗顔した後に化粧水を塗るまでの時間は短ければ短いほど良いです。化粧水はビタミンCが配合されたものがおすすめです!フェイスマスクでも、ビタミンCがしっかり配合されたものを使用すると、翌日の化粧ノリが全然違います!もちろんヒアルロン酸なども大切ですが、ビタミンCも逃さないようにしましょう。